お知らせ
お知らせ一覧

利用企業数
詳細はこちら

  • 34,630 社
  • 280,158 事業所
  • 406,768 名
  • 2017年度
    年間流通金額 1兆5千億 円

日々の受発注・請求書業務を最適化する
仕組み 導入実績No.1

BtoBプラットフォーム 受発注
  • 受発注業務をIT化し、受注から支払金額確定までを総合管理
  • 社内システムとの連携により、業務効率化、コスト削減、
    企業運営のスピードアップ
  • 新たなシステム開発やサーバー等の準備は不要
日々の取引で発生する受発注業務を、プラットフォームで行うことが可能な仕組みです。
新たなシステム開発やサーバー等の準備もなく、日々発生する発注書、納品書、その履歴、実績、請求書までを一元化してデータ化することができます。このデータを社内のシステムと連携させることにより、大幅な業務効率化、コスト削減、企業運営のスピードアップを実現します。

BtoBプラットフォーム 受発注 導入のメリット

発注企業様向け発注・支払い管理機能

発注企業様のメリット(複数の店舗・部門、事業所の
経営や運営をされている方)

・仕入金額の早期確定が実現!
取引先と共有のデータを持つため、支払い金額と請求書が一致し、月次がすぐに締まります。
・明細管理強化によるグループ購買力のアップ!
グループ全体の仕入れ明細をスピーディに把握が可能となります。スケールのメリットを活かした購買体制を構築可能です。
・入力作業の大幅削減!
買掛や請求書のデータをダウンロードして、社内の経理システムと連携が可能です。手間がかかる入力作業を削減することができます。
・正確で早期に棚卸高が確定!
日々の受発注データをもとに、棚卸単価を自動で算出します。棚卸表の更新も当月の仕入実績をもとにメンテナンスすることができます。
受注企業向け受注・請求管理機能

受注企業様のメリット(卸・商社・製造業など
多くの取引先から受注されている方)

・受注ミス・トラブルの改善
手作業による受注業務を時短し、入力ミスによる納品間違いやトラブルがなくなります。
・受注業務の時短・コスト削減
受注データをダウンロードして、社内の販売管理システムと連携が可能です。受注処理の時間・コストが大幅削減します。
・請求業務の簡素化
データを常に共有するため、システム上で請求金額が一致します。照合作業にかかる時間を短縮することが可能です。
・貴社の取引先を招待してデータ受注拡大
取引先に「無料ID」を発行して、Web発注画面を提供することが可能です。受注ルートをシステムを使うことで一本化することができます。

フードビジネスの企業様向け
食の安心・安全 受発注 始動

近年の食品業界再編や食の安心・安全への意識の高まり、2020年の東京五輪に向けた訪日観光客への対応など、フード業界を取り巻く変化に柔軟に対応可能な新しい受発注システムの業務パッケージのご提供を開始しました。

導入事例

導入実績会社規模を問わず、多くの企業同士でご利用いただけることが特長です。

発注・支払業務をシステム化し、業務の効率化と
コスト削減を実現します!

受注・請求業務をシステム化し、業務の効率化と
コスト削減を実現します!

メニュー管理機能 メニューの原価・原価率の管理、メニューを全店舗でマニュアルとして活用できる。

全国280,158事業所が利用している
日々の受発注・請求書業務を最適化する仕組みをさらに知りたい方は

お知らせ