飲食業界用語集

荒利益高(粗利益高)あらりえきだか

荒利益高(粗利益高)とは、売上高−売上原価の計算式で求められる、大まかに示される利益。会計的には売上総利益といい、粗利(あらり)と略されることも多い。
売上原価が大きくなれば、荒利益が少なくなり、逆に売上原価が小さくなれば、荒利益の割合は大きくなる。店全体の利益を表しているため、販売や営業活動の成果を示すバロメーターでもある。なお、荒利益率=荒利益高÷売上高×100の式で求められる。

関連項目

受発注・請求書業務を最適化
BtoBプラットフォーム 受発注

  • お問い合わせ資料請求
  • お電話でのお問い合わせ 0120-935-737