飲食業界用語集

チェーンストア統一伝票ちぇーんすとあとういつでんぴょう

チェーンストア統一伝票とは、企業間の取引に必要な伝票のサイズやフォーマットを各業種、業態ごとに統一して事務処理の効率アップやコストダウンを目的とした取引専用伝票のこと。
物品の購入側が指定した伝票を使って納品することが求められた場合に、チェーンストア統一伝票を使用することで、煩雑な事務処理を効率よく処理することを目的としている。伝票の種類は様々あるものの、業種ごとに使われている伝票は限られており、既製品として販売されているため、各企業は手軽に入手することができるようになっている。

関連項目

受発注・請求書業務を最適化
BtoBプラットフォーム 受発注

  • お問い合わせ資料請求
  • お電話でのお問い合わせ 0120-935-737