飲食業界用語集

ロス退治ろすたいじ

ロス退治とは、あるべき原価率(理論原価率)に近づける為に技術を向上させて、無駄をなくすこと。
ロス発生の原因はいろいろ考えられるが、理論原価率と実際原価率(実際の使用材料高に基づく原価率)がいずれにしても差異率を0.3%以内に持っていくことが理想とされる。
ロスが発生する原因は、食品業界を例に取ると、1.検品・検収ミス、2.実施棚卸ミス、3.棚卸集計ミス、4.売り上げ伝票記入ミス、5.調理・注文ミス、6.盗難ミス、7.仕込み数量ミス、8.冷凍・冷蔵庫の管理ミス、9.生鮮食品の廃棄、などが挙げられる。

関連項目

受発注・請求書業務を最適化
BtoBプラットフォーム 受発注

  • お問い合わせ資料請求
  • お電話でのお問い合わせ 0120-935-737