飲食業界用語集

差別化戦略さべつかせんりゃく

差別化戦略とは、マイケル・ポーターが提唱した基本戦略の1つ。競合他社の商品と比較してより差別化された製品・サービスをお客様に提供することで、特定の市場において優位性を築きシェアを獲得する戦略のこと。
差別化には「独自技術」「多機能・高級化」「付加価値」「ブランド化」「顧客サービス」「流通チャネル」などがあげられるが、お客様に価値として認識され、競合他社が簡単に模倣できないものである必要がある。
価値を提供するために通常よりもコストがかかること、一部のファンは獲得できても大衆の支持が得られないなどのリスクもある。

関連項目

受発注・請求書業務を最適化
BtoBプラットフォーム 受発注

  • お問い合わせ資料請求
  • お電話でのお問い合わせ 0120-935-737