飲食業界用語集

損益分岐点そんえきぶんきてん

損益分岐点とは、利益がゼロになる売上高である。言い換えれば、限界利益と固定費の額が同額になるときの売上高である。
損益分岐点図表で説明すると、固定費に変動費を加えた総費用線が売上高線と交わる点が損益分岐点になる。損益分岐点を損益分岐点売上高ともいう。
一般的には、損益分岐点をできるだけ低い値で設定した方が安定した経営となる。

関連項目

受発注・請求書業務を最適化
BtoBプラットフォーム 受発注

  • お問い合わせ資料請求
  • お電話でのお問い合わせ 0120-935-737